2007年06月30日

紫外線アレルギーについて

紫外線アレルギーの人は、紫外線の多い季節は一段と気をつけねばなりません。

基本的に外に出なければいいのですが、大人はまだ注意やがまんができるとしても、遊び盛りの子供などは、周囲が気を配らなければなりません。

太陽光線(紫外線)から身を守るには、身体から遠いところからやっていくのが減速のようです。

つまり、まずは日陰にいること、日の当たる場所なら傘、そして帽子、次に日焼け止めクリームという順に考えていきます。

またアレルギーであるならば、栄養とのバランスなどの問題もあるので、専門医に一度診察してもらった方がいいでしょう。
posted by 紫外線対策 at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。