2007年07月06日

紫外線からの慢性ダメージ

紫外線を受けることによって起こる症状は、まず日焼けです。

これは目に見えるから分かりやすいですが、紫外線による被害はそれだけではありません。実は。これは急性の症状であって、その下に慢性の症状となる要因を受けているのです。

慢性の紫外線からのダメージは、10年後、20年後に起こります。

それは、しみやしわ、さらにはもっと重い病気に進展する可能性もあります。

紫外線を防ぐために傘を差したり、帽子を被ったりするのは当然ですが、紫外線は、反射するというところにも注意しましょう。

下からの攻撃にも備えるのです。つまりクリームを塗ったり、サングラスをしたり、あらゆる角度からの紫外線対策が必要です。
ラベル:紫外線対策
posted by 紫外線対策 at 09:55| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月05日

紫外線から身体を守ろう

一日中部屋にいたから、今日はまったく紫外線を浴びなかった。。。というわけにはいかないようです。

紫外線は、雲やガラスを通して、室内にもやってくるようです。

また若いからといって紫外線を浴びても、浴び続けても大丈夫ということはありません。紫外線は蓄積して、特に女性は、何十年後にしみが増加するなどの影響があります。

女性が、紫外線対策をかなり厳重にやるのは、まったく理にかなっています。

しみだけでなく、しわやたるみも誘発するのが紫外線なのです。

あと、紫外線の目への影響もバカにできません。サングラスは、ファッションアイテムだけでなく、生活必需品となりつつあります。

しっかり紫外線対策をして、紫外線から身体を守りましょう
ラベル:紫外線対策
posted by 紫外線対策 at 07:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月04日

日焼け止めで紫外線対策

紫外線対策といえば日焼け止めですが、SPFやPAなどの数値は、必ずしも高いほうがいいわけではないようです。

シーンや体質に応じて、うまく使い分けましょう。

それから、日焼け止めは、一回塗ったら終わりという人が多いかと思いますが、時間とともに効力が薄れてきますので、塗り直すということが大切です。

特に海水浴など、日焼け止めが流れやすい状況では、こまめに塗ることが大事です。

自分にあった日焼け止めを塗り直して使う。これが紫外線対策のポイントですね。
posted by 紫外線対策 at 09:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月30日

紫外線アレルギーについて

紫外線アレルギーの人は、紫外線の多い季節は一段と気をつけねばなりません。

基本的に外に出なければいいのですが、大人はまだ注意やがまんができるとしても、遊び盛りの子供などは、周囲が気を配らなければなりません。

太陽光線(紫外線)から身を守るには、身体から遠いところからやっていくのが減速のようです。

つまり、まずは日陰にいること、日の当たる場所なら傘、そして帽子、次に日焼け止めクリームという順に考えていきます。

またアレルギーであるならば、栄養とのバランスなどの問題もあるので、専門医に一度診察してもらった方がいいでしょう。
posted by 紫外線対策 at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月29日

紫外線をカットする

紫外線をカットするのは2通り。

紫外線を吸収するか、反射させるかのどちらかである。

日焼け止めクリームには実は、紫外線を吸収する成分が入っていて、肌の変わりに紫外線を吸い取ってくれるのである。

紫外線をカットするもので黒っぽいものは吸収型。逆にシルバーなど鏡のようなものは、反射して紫外線をカットするタイプだ。

紫外線を防ぐ代表的なグッズに黒い傘がある。

しかし、日傘に関しては、色だけでなく素材にも着目した方がいい。
ラベル:紫外線カット
posted by 紫外線対策 at 00:39| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。